教育訓練給付金が受け取れる幼稚園教諭

幼稚園教諭も、訓練給付制度を利用して目指せる資格の1つです。

小さい子どもを預かる施設として代表的なものに保育園と幼稚園がありますが、保育園で働くには保育士の資格が必要となり、幼稚園では幼稚園教諭の資格を持っていると、子どもたちの先生になることができます。

ですから、小さい子どもが大好きという方や、子育て経験者で転職や再就職を果たしたいという方は、訓練給付制度を利用して、幼稚園教諭の資格を目指すのも良いのではないでしょうか。

訓練給付制度を利用して幼稚園教諭の資格が取得できるところに、越谷保育専門学校があります。

越谷保育専門学校の保育士資格及び幼稚園教諭2種免許状取得コースを受講すると、1年程度で資格を取得することができます。

越谷保育専門学校の保育士資格及び幼稚園教諭2種免許状取得コースは、幼稚園教諭2種免許と保育士の資格を同時に取得できるコースとなっています。

ですから、活躍の幅を広げたい方には、大変オススメできるコースだと思います。

保育園は赤ちゃんから預かる場所ですから、幼稚園教諭の免許を持っていても、保育士の免許を持っていないと働くことができません。

ですから、越谷保育専門学校の保育士資格及び幼稚園教諭2種免許状取得コースを受講すれば、幼稚園、保育園、ともに就職や転職先として考えることができるようになります。

教育訓練給付制度とは

受け取れるまでの流れについて

受け取れる資格について

受け取れる資格や講座について

このページの先頭へ